車を安く買うためのローンに関する情報をまとめていきます。更新頑張ります。

マイカーローン・オートローン情報局本部

基本情報

マイカーローンの選び方でぜひとも知っておいてほしいこと

更新日:

マイカーローンというと、車を購入する時に利用するローンであるということは誰でも理解していることでしょう。ローンを組むことで現金が無くても欲しい車を手に入れることができるわけです。

しかし、マイカーローンは車の購入以外にもナビゲーションやエアロパーツなど高額なオプションを購入するときや、修理や車検などのメンテナンス費用に利用したりすることもできます。

事故などを起こして修理が必要になった場合、たとえばドア一枚でも20万円近い修理代が必要になることも少なくありませんので、そのようなときにマイカーローンを利用することができれば大変助かることでしょう。

マイカーローンを選ぶ際には、金利が低く設定されていることや手間があまりかからず借りやすいということなども重要なポイントです。一般にディーラーなどが用意しているローンよりも銀行や信用金庫などが用意しているマイカーローンのほうが低い金利を設定している場合が多いです。

またその銀行に口座があるなど条件によって金利が低くなるように設定している場合も少なくありません。金利は1%異なるだけでも最終的な支払総額がかなり変わって切るので注意が必要です。なお金利には変動金利と固定金利があります。

固定金利のほうが若干低く設定されていますが、変動金利は将来的に上がるリスクがあるので、5年などの長期のマイカーローンを組む場合は固定金利のほうが安心感があります。

また借りやすさという点では、ディーラーが用意しているローンが最も手間がかからずおすすめです。車の購入手続きを進めていきながら同時進行でローンの手続きも進めていくことができます。審査も銀行よりは厳しくないと言われているので、その点でも魅力があります。

一般的な借入条件は年齢が20歳以上であることや安定した収入があり返済能力がきちんとあることなどが重要です。マイカーローンを組む時点で、他の金融機関からすでにローンを組んでいる場合は要注意です。その他の金融機関からの借入金と合わせた年間返済額が、年収の40%以内が目安とされています。

最後に、繰り上げ返済が可能かどうかも要チェックです。これはお金に余裕があるときに月々の返済額とは別にまとまったお金を返済してしまうことを言いますが、こうすることで残債を減らすことができ、返済回数を減らしたり、あるいは月々の返済額を減額させることができます。その結果金利分が減るので返済総額を当初の計画よりも抑えることができます。

-基本情報

Copyright© マイカーローン・オートローン情報局本部 , 2019 All Rights Reserved.